【名探偵コナン少年サンデー】世良から正体を追求される理由【考察】

少年サンデー

名探偵コナン新シリーズから世良がコナンの正体について確信を持っており、蘭の前で暴露しようとしたりと新たな展開がスタートしています。

事件解決よりもコナンの正体を知ろうとする世良について考察をして行きます。

スポンサードリンク

世良から正体を追求される理由

以前から世良に突如、正体について迫られるコナン。

世良がどうして急にコナンの正体に迫っているのか。

その理由とは
1, メアリー世良が反撃に出ようとしている

2, 薬の解毒剤の存在を知った

以上の理由が上げられるが、今週(2018年12月26日発売)の少年サンデーではどのようにして世良の母親であるメアリー世良が幼児化したかまでは明らかになっていませんが、幼児化して帰ってきた時の様子について語られました。

そこで一つだけ気になる点を発見しており、どうやらメアリー世良は旦那である赤井 務武に会いに行き幼児化して帰ってきているみたいです。

このことからメアリー世良は務武との接触で何かの事件に巻き込まれて幼児化したと推測します。

ですので、メアリー世良は旦那である務武が仮に本当に亡くなっているとしたら復讐のため自分の体を幼児化させた組織を倒すのに解毒剤が必要だと考えるのが普通ですね。

どちらにせよ、メアリー世良が幼児化しと事と務武は深く繋がりがあると思います。

まとめ

ここまで世良がコナンに正体を追求するのは母の為であるのは確実です。

そして、今回のメアリー世良が幼児化した当時の様子からするとまだ語られていない真実があるようなので引き続き考察をしていきたいと思います。

コメント