【名探偵コナン】新出智明 本当はどんな人柄?【特集】

人物紹介

名探偵コナンで登場回も少なくあまりその人物像を知られていない新出先生。

今回はそんな彼をもっとよく知る為、紹介していきたいと思います!

新出医院の医師で帝丹高校と帝丹小学校の校医で年齢は25歳

縮れた茶髪眼鏡が印象的で自宅兼診療所である新出医院は古い日本家屋。

大きな屋敷に中庭も備わっている程です。

スポンサードリンク

‣人物紹介

とても優しくお人好しな性格で生徒からの信頼もあついようで
《新出先生》の名で親しまれています。
バスケ部の臨時コーチを務めたり演劇部のサポートにも回ったり、とても人柄が表れています。
帝丹高校のOBでもあり、高校時代はバスケ部だったとか…
高校では特に女子生徒からの人気が厚く、
よくファンレターを貰うことがあるそうです。

名前の由来は?

名前の由来は山本周五郎の小説
「赤ひげ診療譚」に出てくる「新出去定」「明智小五郎」
「明智」をひっくり返したものから。

‣家族構成

父の義輝義母の陽子祖母のミツ、住み込みで働いてる家政婦の保本ひかるの5人暮らしでしたが
父の義輝が殺害され、犯人である陽子が逮捕されたため、現在は3人に…。
実母である千晶は4年前に交通事故により死亡しています。

‣新出智明の意外な一面!?

普段は温厚な新出先生も、事件の際家族に疑いの目を向けられた時に
『僕の目にはあなた方の姿が、疑うことに疲れて人を気遣うことを忘れた悪魔にしか見えない!』
と激昂する場面もありました。
普段の性格からはとても想像できませんが、
家族のために声を上げるというのは人想いで心優しい新出先生らしいです。
「医者の本来の使命は検視をして殺人者を割り出す事じゃなく、被害者を救助して殺人者を出さないこと。」
という信念も持っているらしい。さすができる男…

‣新出智明の初登場

初登場はコミック第24巻(FILE.3₋6)アニメ第170-171話 『暗闇の中の死角』
そして実は『命がけの復活』以降に登場していた新出先生は
彼に変装していた黒の組織の一員・ベルモットでした。
その後『黒の組織と真っ向勝負 満月の夜の二元ミステリー』にて
ベルモットの変装であったことが明らかになり、
『帝丹高校学校怪談(前編/後編)』にて
本物の新出先生の復帰となります。

( 原作では、本物の新出先生の眼鏡のブリッジは2本。
ベルモットが変装した新出先生は1本となっているそうです。

‣最後に

ベルモットとの一件以来、あまり登場する機会も少なくなってしまった新出先生ですが、
改めてみてみると見た目も中身もかっこいい方です。
ベルモットが変装した際も、毛利蘭からの話を聞き、本当にベルモットが悪い人なのか?
と、問う場面もありました。ジョディ先生に怒られてましたが…
まだまだ、これからの彼の活躍が待ち遠しいです。

コメント