黒の組織 特集 [ピスコ(Pisco)] 人物紹介!

人物紹介

今回は黒の組織 特集 [ピスコ(Pisco)]について紹介します!

スポンサードリンク

概要

黒の組織ではジンたちよりも長く伝えたピスコ。
表向きは大手自動車メーカー会長。裏では黒の組織の幹部。

ピスコ人物像

組織の力を借りて大手自動車メーカー会長までのし上がったピスコ。
見た目からは優しそうな会長である。
興奮したら周りが見れなくなり失敗を犯してしまう。

ピスコの本名と国籍

ピスコに関しては大手自動車メーカー会長なので本名と国籍については判明しています。
本名:枡山憲三
国籍:日本

ピスコの初回登場話

第176〜178話「黒の組織との再会」

「映画監督・酒巻昭を偲ぶ会」に自動車メーカー会長として参加したピスコ。
警察の監視下に置きながらターゲットを仕留め暗殺計画を成功させた。
灰原の正体が組織にバレて大ピンチに。

ピスコについて

「黒の組織との再会」でピスコは組織の暗殺計画には成功したが、たまたま新聞社のカメラマンに銃で発砲する姿をスクープされてしまう。
その情報により、あの方からピスコを情報漏洩を阻止するべくジンとウォッカに暗殺の命令を出した。
ピスコは黒の組織のメンバーの中で最年長だと思われ、灰原の両親についても知っていた。
幼少期の灰原を知っており、組織で初めて灰原が逃亡したシェリーだと言う事を見つけた人物でもある。
しかし、議員の暗殺でのスクープによりジンによって射殺された。
死ぬ直前に「あの方に長年伝えた・・・」と言い、シェリーやコナンの情報についても話したがボスの命令だといい死にますがもし組織がピスコを匿っていれば、物語はもっと違う展開を迎えていたかもしれません。

コメント