[名探偵コナン] トリプルフェイス安室透の謎と魅力に迫る![考察]

公安警察

いま、名探偵コナンの人気キャラクターの一人でもある安室透。
そんな彼の魅力と謎について注目していきたいと思います。

スポンサードリンク

安室透とは何者なのか?

安室透は毛利探偵事務所の下にある喫茶店、ポアロでアルバイトをしている私立探偵。
アニメ第667話『ウェディングイブ』の事件での毛利小五郎の推理力に感服し、弟子入りを志願しました。
頻繁に毛利探偵事務所へ差し入れしたり、事件の話を聞くようになります。

安室透の謎と秘密について

アニメ第701話『漆黒の特急(ミステリートレイン)』で安室透が黒の組織の一員であるバーボンだということが明かされます。
バーボンである安室透は執拗に赤井秀一に執着していますが、その理由には仲間であったスコッチ(諸伏景光)とFBIから潜入している赤井秀一との関係にありました。
そしてコナンの推理により追い詰められた安室 透の本当の正体は黒の組織の一員ではなく、公安警察の降谷 零であることが分かります。
そしてスコッチもまた公安警察の捜査官であったのです。
ふたりは黒の組織に潜入していましたが、スコッチは黒の組織に自分の正体がバレてしまい、公安の仲間や家族を危険から救うためにデータの入ったスマホを破壊し自殺してしまいました。
自ら命を絶とうとするスコッチを赤井秀一は逃がそうとしますが、そこへ何者かの足音がしてスコッチは組織の誰かかと思い込み、自殺してしまった。
実はその足音はバーボンこと安室 透だったのです。
赤井秀一は潜入捜査がばれないよう、自分が殺したと嘘をつきますが、安室 透は赤井 秀一が殺したのではないことは分かっていました。
しかし、スコッチを死に追い詰めたことに変わりないと赤井 秀一を憎み続けるようになりました。
そんな安室 透は普段とバーボンになるときは目が変わるという秘密があります。

魅了される理由

そんな安室透は女性からの人気がとても高いです!
イケメンで優しく頭がキレることはもちろんのこと、ギターや運転テクニックまでもあり非常に多才です。
そのなかでも、料理で『ハムサンド』を作る話ではその作り方が話題になり真似する人が続出しました。
作ってみると本当に美味しくできるので、オススメです!!
そんな安室透は映画『ゼロの執行人』でメインのストーリーが披露されました。
安室透バーボン降谷零のトリプルフェイスを持つ彼に心奪われる女性が『安室の女』と呼ばれ、たくさんの人達に愛されているのが分かります。

まとめ

なんでも出来てしまうハイスペックな安室 透。
そしてトリプルフェイスを持つミステリアスなところに惹かれている女性も多いのではないでしょうか?
嘘だとわかっていながら赤井 秀一を憎み続ける安室 透との関係は今後どうなっていくのでしょうか。
これからも安室透に目が離せません!

コメント