[名探偵コナン] 黒田兵衛がRUM候補で唯一行っていない行動[考察]

RUM考察

警視庁捜査一課・管理官      黒田兵衛(くろた ひょうえ)
若狭留美、脇田兼則の二人に続きRUM候補として名の上がっている男です。
とある事件を境に大きく関わってくるようになったRUM候補の3人ですが、
その中で唯一、RUMらしき行動をしていない黒田兵衛について考察を述べていこうかと思います。

スポンサードリンク

‣紅の修学旅行での事件について

コミック94巻、95巻 《紅の修学旅行編》
蘭一同は京都へ修学旅行に行くこととなります。
修学旅行の途中、出会った女優の鞍知景子から暗号解読を頼まれ
それをきっかけに血天井や天狗が出てくるという不思議な殺人事件に巻き込まれる新一達。
そこで事件を無事解決するも、その事件を解決したのが工藤新一であったと目撃情報が流れ
「高校生探偵工藤新一 見事事件解決! 死んだという噂はデマだった」という記事にて世間を大騒ぎさせました。

この事件のより灰原によって死んだとされた工藤新一の存在が黒の組織の耳にまで届くようになってしまったのです。

ここで以前登場した京都泉心高校2年の沖田総司が登場します。
新一とそっくりである彼の伏線がこの時に出てくるのは面白い。

TVに移った工藤新一は別人だったということに仕立て上げ、ファンブログの人は両親に説得してもらい、
何とか工藤新一に関する一連の騒ぎは収まった。

表向きには。

しかし黒の組織の目は誤魔化せないぞ。というわけです。

RUM候補の2人の行動

上記の件によりRUM候補である若狭留美と脇田兼則は工藤新一の存在に目を置くようになります。
若狭留美は工藤新一の死亡が確認されたリストに目を通しながらも灰原に工藤新一のことを聞き出しています。
少し焦った灰原はその際に「それがどうしたの?」と言葉を間違え、余計に若狭留美に不信感を持たせてしまったものと思われます。
脇田兼則はというと工藤新一について阿笠博士に聞いています。
阿笠博士も上手く誤魔化そうとしていましたが脇田の押しの強さに戸惑っている様子でした。
どちらも多少の不信感は与えてしまったのではないでしょうか。
そればっかりはどうしようもないです。

これにて2人のRUMである可能性が精密に描かれています。

黒田だけ行動していないのは何故?

さて、それでは何故同じRUM候補である黒田兵衛は何も行動に移さなかったのか
何故誰にも工藤新一について問う場面がなかったのか。

黒田には安室という情報収集能力に長けた強い手札を持っているのにも関わらず。
それをしている描写がなかったのは何故か。(RUMがバーボンに工藤新一の情報を要求するシーンはありましたが)

これはあくまで考察の一環ですが、黒田兵衛がRUMである可能性が低いからではないか。
という説が浮かび上がってきます。

黒田がRUMである可能性が低いとされる理由についてまず大きいのが
“灰原哀に興味を示さない”  ということ。

黒田がRUMであれば、勿論17年前には組織に所属していたはず。
当然、灰原の幼少期も目にしていることでしょう。
それなのにも関わらず灰原とコナンに会った回では灰原のほうに見向きもしなかった。

作中でも灰原が
「もしも本当にあの黒田って人があなたの疑うラムで…私の顔をあんなに近くで見たのなら…私が組織を裏切ったシェリーだと感付いて今頃はもう博士の家に押し入っているはずだけど…」
と自分の考えを述べています。

そして“コナンの実力を熟知している”ということ。
とある事件が起きた際に、黒田が目暮警部に「コナンの指示通りに」と
電話で命令を促すシーンが見受けられます。
コナンは頭の切れる子として周りにも知られていますが、言わばその程度。
いくらなんでも事件の全貌を小学1年生に全て任せるというのは普通なら考えにくい。

そんな中コナンの事を眠りの小五郎の知恵袋として呼んでいるので、
コナンの実力を明確に理解し、眠りの小五郎のトリックも知っているのではないかと思われます。

これらの事から重要になってくるのが、RUMがバーボンに工藤新一の情報を要求したこと。
ジンも工藤新一の情報を要求していますが、工藤新一について知らない事が多いので当たり前。
ということはRUMも工藤新一について多くを知らないということになります。

しかし黒田はコナンの実力を明確に知っている。
黒田がRUMである場合、『江戸川コナン=工藤新一』と推理するのは難しいことではないでしょう。

ということは黒田兵衛はRUMである可能性が他の任に比べて極めて低いのではないか?
だから工藤新一について探りを入れる必要がなかったのではないか?  となるわけです。

しかし確信をもって言えないのが事実。

黒田のみ工藤新一について探りを入れていない描写、そしてRUMがバーボンに送ったメール…
このメールを送ったRUMが黒田であった場合、見事RUM候補全員が工藤新一について探りを入れている描写が完成するわけです。

そこまで計算されているのか否か。

これからの展開で大きく変わることでしょう。

‣まとめ

今回は何故RUM候補である黒田兵衛は他の2人と同じように工藤新一について探りを入れてなかったのか。
ということに関して少し考察を述べましたが、やはり一番しっくりくるのが
『黒田兵衛はRUMではないから』という説です。

個人的にも黒田はRUMであってほしくない…コナンの味方であってほしいと切実に願うばかり。

しかし実は
『RUMの正体は黒田兵衛で、実は二重スパイだった』
のではないかという説が一番濃く、ファンにとっても期待できる展開なのではないかと思っています。

安室と同様の立ち位置ですね。

さて。
名探偵コナンの謎にも段々と亀裂が入っていき、今回の修学旅行編もその亀裂の第一歩と言えるでしょう。
過去に出た伏線も近々少しずつ出てくるものと思います。

警視庁捜査一課・管理官である黒田兵衛。
警視庁までも巻き込む活躍がこれから期待できそうです。

コメント