[名探偵コナン] 赤井家 特集 [世良真純] その正体は何者なのか?

赤井一家

この記事ではJKトリオ(11月3日 前編 放送)の一員である世良真純について紹介したいと思います。
赤井秀一の妹であることは有名ですが、ホテルに謎の美少女と住んでいたりと中々に謎の多い人物です。
今回は謎の美少女にもフォーカスを当てて徹底解説していきたいと思います!

スポンサードリンク

世良真純について

帝丹高校2年B組に通うアメリカからの転入生です。しかし実際は言葉遣いやふとした仕草などからイギリス出身だと推測されています。
ボーイッシュな見た目で一目見ただけでは男の子と勘違いしてしまうことも。実際に蘭や園子も初対面時は男性だと勘違いしていました。
初登場回は単行本73巻FILE.6「截拳道」~FILE.8「世良の迂闊な推理」、646~647話「幽霊ホテルの推理対決(前・後編)」です。

赤井と羽田との関係

赤井秀一と羽田秀吉とは血の繋がった実の兄妹です。
秀一は父の死の真相を探るべく日本に来ており、半ば家族との縁を切るような形で家を飛び出しました。そのため父親の旧姓である赤井を名乗っているのです。
秀吉は羽田家の養子に入ったために苗字が変わっています。
何故養子に入ったのかは明らかにされていませんが、義理の兄である羽田浩司もプロ棋士なので将棋に関係あるのかもしれません。
また、以前真純が「兄妹全員の苗字が違うのは父の死が関わっている」と語っていました。
父親の死を追った秀一は分かりますが、秀吉がどのような理由で養子に入ったのかは依然として謎のままです。

領域外の妹とは?

「もしも彼がしびれを切らして私の事を尋ねたらこう答えなさい……領域外の……妹だとな……」

真純と共にホテルで暮らしている謎の美少女です。
初登場はアニメでは760話『意外な結果の恋愛小説(後編)』、原作83巻FILE.6「電話と海と私」ですが、登場した当時から「灰原と顔が似ている」と話題に。
そして名探偵コナン 第95巻でついにその正体が暴かれました。
世良真純らの母親であるメアリー世良の幼児化した姿だと判明したのです。
いつ薬を飲まされたのか、人体実験はしていないはずではないのか。様々な疑問は尽きませんが、恐らくこれからの展開で明らかにされていくのでしょう。

目的は新一と同じなのか

真純の動く理由は母親の幼児化を治すためだと考えられます。
そのため、元に戻りたいという新一の目的とは協力し合えるのではないでしょうか。

まとめ

メアリーはコナンから「シークレットサービス並み」と言われるほど体術の持ち主で、そのことからも色々な推測がなされています。
今後も真純やメアリーの活躍から目が離せません!

コメント