[名探偵コナン] 黒の組織 特集 [ジンとベルモットの関係性]

黒の組織 特集

黒の組織の幹部でもあり、工藤新一にAPXT4869を飲ませた張本人でもあるジン。
千の顔を持つ魔女と呼ばれ、「あの方」のお気に入りといわれているベルモット。
そんなふたりには一体どのような特別な関係があるのでしょうか…?
ふたりの秘密の関係について紐解いていきたいと思います。

スポンサードリンク

ジンとベルモットは特別な関係?

原作ではベルモットがバーテンダーに扮し、ジンにむかって『久しぶりにマティーニでも作らない?』というシーンがあります。
このベルモットのセリフにはどのような意味が込められているのでしょうか?
マティーニとはお酒のジンとベルモットを混ぜ合わせることで作られるカクテルのことです。
ジンとベルモットのふたつのお酒を混ぜ合わせることによりできるカクテルの名前を使い、ジンを誘っていることからジンとベルモットには、過去に肉体関係があったことが分かります。

恋人なのか?

原作でもアニメでも、ジンは何度も本気でベルモットを殺そうとしたこともあり、またベルモットもジンに特別な恋愛感情を持っているとはとても考えにくいと思われます。
なのでいまのところは、恋人ではないと考えられます。
そしてなんといってもベルモットは頭が良く、とても計算高い女性ですので、きっとジンと関係を持つことによって有益な何かの意味を見出しているのかもしれません。

アニメと原作の表現の違いについて

原作にあるマティーニのセリフをいうシーンはベルモットとジンの肉体関係が示唆されてしまい、少し過激だったためアニメでは変更して放送されました。
このほかにも原作とアニメでは表現の違うシーンがまだまだあるので、比べてみてみるのも面白いかもしれません。

まとめ

原作をみてベルモットとジンに肉体関係があるのには驚きでしたが、恋人関係ではないドライな関係はベルモットらしくて良いと思いました。
そしてベルモットがジンを誘うセリフも大人な雰囲気や魅力がでていて、とてもかっこよくて素敵ですよね。
海外ではよく異性を誘うときに、お酒の名前を使って誘うことがあるそうです。
花言葉があるように、カクテル言葉というものがあり使いこなせるようになるとかっこいいかもしれません。
ちなみに、シェリー酒には【今夜はあなたにすべてを捧げます】という意味があり、女性が注文し男性が飲めば誘いを受け入れたという意味だそうです。
このようにお酒の意味をうまく使い誘うことができたなら、なんだかとてもおしゃれな感じがしますよね。
ベルモットとジンの関係はドライなままなのか?それとも…?
これからのふたりの関係にも注目していきたいと思います。

コメント