[名探偵コナン] 黒ずくめの男達 特集 [ジン&ウォッカ編]

特集

ジンとウォッカといえばアポトキシン4869で工藤新一を幼児化させた張本人ですが、本人達に関してはあまり詳しい情報は明かされていません。
この記事では謎の多い彼らを紹介していきたいと思います!

スポンサードリンク

ジン&ウォッカについて

ジンとウォッカは基本的にツーマンセルで行動しているイメージが強いのですが、本来の二人はいったいどのような人物なのでしょうか。

ジン

(引用:http://qq2q.biz/Npeu)
コナン(工藤新一)に開発中の薬を飲ませた張本人。黒ずくめの組織の一員で、ボス(あの方)とも直接連絡を取りあう幹部格の人物。性格は極めて冷酷で、鋭い観察力と洞察力をもち、組織の障害となりうる人物を容赦なく排除する。愛車は、ポルシェ356A。
参考:ジン人物紹介
ウォッカ

(引用:http://qq2q.biz/Npez)
黒ずくめの組織の中で、実働部隊として主に潜入捜査を担当。ジンの部下で、行動をともにしている。組織の恐ろしさを、身をもって知っている1人で、その忠誠心は不動。必要なときには、徹底的な冷酷さを見せる。
参考:ウォッカ人物紹介

平成のホームズ

数々の難事件を解決する高校生探偵・工藤新一は、ガールフレンドの毛利蘭と遊園地でデート中、ジェットコースターで殺人事件にまき込まれた。
ズバ抜けた推理力で事件を解決したが乗客の中にいた怪しげな黒服の男たちが現金受け渡しする犯罪現場に遭遇。現場の証拠を押さえようとするが背後から襲われ気を失ってしまい・・・。
参照: http://www.ytv.co.jp/conan/archive/k1169406.html

第1話は平成のホームズと呼び声高い工藤新一がジンとウォッカの怪しげな取引現場を目撃し、アポトキシン4869で幼児化させられてしまう全ての始まりの話です。
とはいえあと少しで平成は終わってしまいますが、その場合はどうなってしまうのでしょうね。

小さくなった名探偵

2016年12月には名探偵コナンの人気を受け、第1話の拡大リメイク版である「名探偵コナン エピソード“ONE” 小さくなった名探偵」が金曜ロードショーで放送されました。
小さくなった名探偵は第2話のサブタイトルですが、内容は1話のストーリーを軸に様々な要素を詰め込んだ2時間スペシャルです。
本来1話では登場しなかった灰原哀こと宮野志保、そして彼女のラボなども登場していますよ!

まとめ

黒ずくめの組織ではベルモットに次いでボスに近いと言われている彼らですが、恐らくこれからも中心人物として活躍してくれると思います。
これからの展開が楽しみです!

コメント