[名探偵コナン] 黒の組織 特集 [水無怜奈(キール)] 人物紹介!

人物紹介

赤井や安室と同じくCIAの潜入捜査官として黒の組織に潜入している水無 怜奈。
表向きは日売テレビの人気アナウンサー、裏では黒の組織の一員でコードネームはキールとして活動している。
彼女の素顔などについても紹介して行きたいと思います。

スポンサードリンク

水無怜奈について


(引用:NAVERまとめより

名前:本堂 瑛海
年齢:27歳
職業:日売テレビ人気アナウンサー
帝丹高校で蘭たちのクラスメイトである本堂 英祐の実姉である。
表の顔はアナウンサー、正体は黒の組織の構成員。組織でのコードネームはキールと呼ばれている。

初回登場について

名探偵コナン 第425話「ブラックインパクト!黒の組織手のが届く瞬間」


(引用:http://ur0.work/Nuc2)

ある日、日売テレビでゲスト出演の収録をした毛利小五郎は沖野 ヨーコと食堂に行くとそこには日売テレビの人気アナウンサーである水無 怜奈がいた。
沖野 ヨーコから後押しされ、水無 怜奈は決まった朝にピンポンダッシュされるので犯人を見つけてほしいと小五郎に依頼をした。
犯人を見つけるために水無 怜奈の自宅に泊まった蘭とコナンに小五郎は翌朝に小さな小学生の仕業であったと突き止め解決し帰宅をする際にコナンは盗聴器付きのガムを落としてしまう。
焦ったコナンは盗聴器を回収する為に引き返すが、回収に失敗してしまう。
盗聴器付きガムを偶然に踏んでしまった水無 怜奈の集音器から黒の組織のボスのメールアドレスである「七つの子」のメロディーが聞こえる。。

本堂家との関係

本堂 英祐(帝丹高校)


(引用:もふもふ猫のお城より

水無 怜奈とは実の兄弟関係である。
しかし、血液型が違うため瑛祐と怜奈は別人ではないかと言われていたが、骨髄移植により血液型が変わっており兄弟で血液型が違うことが判明しました。
実姉と水無が似ている為、その正体を突き止めようと昏睡状態であった水無 怜奈に迫ったが、起き上がり水無 怜奈は本堂 瑛海であると打ち明け、CIA諜報員である事を伝え実姉の存在にたどり着けた。
イーサン 本堂(CIA諜報員)


(引用:NeoApoより

本堂 瑛海と瑛祐とは実の親子で父親である。
父であるイーサンも黒の組織に潜入捜査官として潜伏していたが、組織にネズミ(スパイ)であることを悟られ娘である瑛海もCIA諜報員である事がバレそうになり、自分を犠牲にして瑛海がスパイ容疑であるイーサンを殺害させてように見せかけて組織の目を欺き、自殺をした。

まとめ

水無 怜奈は現在も黒の組織に潜入しており、スパイ容疑を掛けられるが何とか逃れている。
組織でもボスに能力の高さを評価されている程です。
赤井の殺害で黒の組織の深部へ潜り込んでCIA諜報員としての任務を最後まで遂行できるのかが気になります。

コメント