名探偵コナン| 黒の組織ジンによって殺害されてメンバーについて|考察

黒の組織 考察

名探偵コナンではこれまでに数々の人物が黒の組織によって殺害されました。
その中でも潜在能力がとても優れており、ジンやウォッカでも見抜けなかった事を見抜き追い詰めた人物もいました。
そんな人物が今でも生きていたら名探偵コナンのストーリーも、また違った方向に進んでいたかもしれません。

スポンサードリンク

工藤 新一と宮野志保を見抜いた人物

名探偵コナンでは、既に黒の組織のジンに殺害された人物がコナンと灰原の正体を見抜いています。
その人物とは組織でのコードネームはピスコアイリッシュです。
それぞれの人物について説明と考察をしていきます!

ピスコ


(引用:NAVERまとめより)

名前:枡山 憲三
年齢:60代
職業:大手自動車メーカー会長

登場話 第176〜178話「黒の組織との再会」

映画監督・酒巻昭を偲ぶ会」に自動車メーカー会長として参加したピスコもジンからシェリーが会場に来る情報を知り、組織のデータベースで宮野 志保の素顔を確認していた。
ピスコは会場でターゲットである人物を暗殺した後に幼児化した灰原を見つけ麻酔薬で監禁した。
なぜ、ピスコが幼児化した灰原を見抜いたのかと言うとピスコは長年あの方に伝えており、宮野夫婦とも関わりがありシェリーの幼少期を知っていた為であった。
ジンにシェリーの真相を知っていると伝えたが、烏丸 蓮耶からジンへと直々の命令によって殺害されシェリーが幼児化した事実は組織には知られずに済んだ。

アイリッシュ


(引用:Legend Animeより

名前:不明(コードネーム:アイリッシュ)
年齢:不明

登場話 劇場版 名探偵コナン 漆黒の追跡者

劇場版 名探偵コナン 漆黒の追跡者」で黒の組織の幹部として登場しました。
ジンによって殺害されたピスコとは父親のように接していたと言われています。
アイリッシュは劇中で江戸川コナンが粘土で作ったイルカから指紋を照合させ「コナン=工藤 新一」である事実を突き止め、ジンに工藤 新一について電話で話すがジンは「バラした奴の顔と名前は覚えない主義」だと言い放ち、工藤 新一が幼児化した事実は知られることは無かった。

殺害された人物が生きていたら?

仮にピスコとアイリッシュが生存していたら、まずは灰原(宮野志保)が真っ先に裏切り行為で組織から消される事は間違いないです。
コナンも組織の拳銃密輸に関する事件の取引の目撃者ですので、「疑わしきは罰せよ」に乗じて消されるでしょう。
これまでに登場した黒の組織のメンバーで工藤 新一もしくは宮野 志保の幼児化の真実を知っているのはベルモット、ピスコ、アイリッシュの3人になります。
しかし、3人の内の2人はジンによって殺害されていますが、ピスコは政界にも顔が効いており、アイリッシュもコナンをかなり追い詰める程の強敵ですので、仮に2人が生きていたら黒の組織との戦いは更に激しさを増していた事でしょう。

まとめ

今回は黒の組織に殺害されたピスコとアイリッシュについての考察ですが、ピスコとアイリッシュは黒の組織でも数少ない工藤 新一と宮野 志保が幼児化した真実を突き止めた人物ですのでかなり幹部の人間としては優秀だと言う事です。
まだ、ベルモットが幼児化の真実を知る人物ですので要注意です!
しかし、ベルモットは組織に幼児化の真相を隠していますのでその点についても考察していきます。

コメント