[名探偵コナン] 安室 透の亡き友人である諸伏景光(スコッチ)とは?

公安警察

公安警察と言えば、黒の組織に潜入している安室 透のイメージが強いですよね。
しかし、黒の組織に公安警察から潜入していたのは安室さんだけでは無いのです。
その人物のコードネームはスコッチと呼ばれており、安室さんとは仲が良い関係でした。
現在は亡き友人となっていますが、スコッチについて紹介して行きます!

スポンサードリンク

スコッチについて


(引用:コナンネタバレ!?より

名前:諸伏 景光
コードネーム:スコッチ
年齢:20代〜30代(?)
職業:公安警察
趣味:音楽(ギター)
生前は安室 透と一緒に黒の組織に潜入していたが、組織に公安であることがバレそうになり自決している。
安室、松田、伊達、と同じ警察学校の出身者であり公安警察では安室と同期で黒の組織に一緒に潜入していた。

初登場シーン

名探偵コナン 第89巻(原作)
「仲の悪いガールズバンド(前編・後編)(アニメ836〜837話)」

世良 真純が以前、兄で明言していた赤井 秀一と共にいたスコッチにギターを教えて貰う回想シーンで登場します。
前編ではスコッチが世良に自ら話しかけて「音楽は好きかい?」と言い、ギターを世良に教える回想シーンです。
後半は音声はなく絵柄のみであり安室 透が「スコッチは赤井 秀一に殺されたんだ」という赤井と安室の因縁を示すシーン。

スコッチの真実

スコッチは赤井によって殺されたと思い込み、赤井に因縁を抱いている安室 透。
結論から言うと赤井はスコッチを殺してはいませんし、黒の組織に身元がバレるのを助ける為に自分がFBI捜査官であり、本名まで伝えていました。
しかし、安室がスコッチと赤井がいるビルの屋上の階段を上ってくる音を聞き組織の人間が自分を殺しに来ていると思い、スコッチが組織に自分の正体がバレると家族や公安の仲間に危険が及ぶのを避ける為に重要なデータが入ったスマホと一緒に撃ち抜き亡くなった。
既に安室が到着した時にはスコッチは亡くなっており、赤井は助けようとしていたのにも関わらず安室に「拳銃で心臓をブチ抜いてやったからな」と発言した為、安室が赤井に因縁を強く抱くようになった。

まとめ

スコッチと安室さんは警察学校からの仲であり、公安警察でも黒の組織に安室さんと一緒に潜入していたスコッチはもしかしたら亡くならずに生きていた可能性もありえます。
赤井と安室がこれからも因縁を抱き対立するのはスコッチも願っていないと思いますので、早く2人が和解するといいですね。

コメント