名探偵コナン | #922「消えた少年探偵団」| 感想

TV放送

現在、名探偵コナンのアニメ版が原作に追いついておりオリジナルストーリーが放送されています。
今回は「消えた少年探偵団」のあらすじや感想を紹介して行きたいと思います!

スポンサードリンク

あらすじ

コナン、光彦、元太、歩美、灰原の少年探偵団はコンテナ埠頭で行われている仮面ヤイバーの撮影を見学しに行く。
コナンと灰原は見学者の中にいる辰巳 雅也の不審な動きに怪しいと感じる2人。
辰巳は仮面ヤイバーと全く違う方を見ていた。
それからしばらく後に灰原、元太、光彦、歩美はトラックの暗闇の中で目を覚まします。
縄で縛られた灰原たちは少し離れた場所で不審な動きをしていた辰巳も縛られていた。

感想

これまでにもトラックに少年探偵団で乗ったり、ニセ札を見つける事が多い気がしますw
それにしてもかなりの距離があっても通信が出来る少年探偵団のバッジの技術には頭が上がります。
元太が食べているものから事件解決に繋がる事が多々あるのは凄ですよね〜
コナンのスケボーでの爆走は今回もピカイチです!!

来週のコナンについて

次回は、光彦が犯人を追い込む所が見所だと思います!
コナンと灰原は元々は大人であり、コナンに関しては警視庁にも頼られ東の名探偵と言われる程ですので凄くて当然です。
それに対して、光彦は純粋な小学生であの推理力は将来の名探偵の有力候補?の可能性もあります!!
たまにはコナン以外が活躍するのもイイですね👍
次回12月1日(土)18:30分から放送!見逃し配信はTver。

コメント