名探偵コナン|安室 透 セレクション|安室さん登場回をピックアップ!

公安警察

コナンたちの前に探偵として登場し、毛利 小五郎に弟子入りした安室 透。
だが、その正体は、情報収集を得意とする黒ずくめの組織の”バーボン”であった!
そして、さらなる秘密も明かされ、赤井 秀一との駆け引きが魅力です。
緋色シリーズ』や意外な特技が分かる注目のエピソードを紹介して行きます!

スポンサードリンク

安室 透について


(引用:リバティより

名前:降谷 零
年齢:20代
国籍:日本人(ハーフ)
職業:公安警察(ZERO)
トリプルフェイスと呼ばれる男は3つの顔を持つ男であり、私立探偵、公安警察、黒の組織で活躍している。
目的は公安警察として黒の組織を壊滅する為に潜入している。
——————————————-
安室 透について詳しくはこちら
——————————————-

ウェディングイブ

記念すべき安室 透の初登場でもある「ウェディングイブ」での活躍を紹介して行きます!
見所としては、初登場から安室さん自慢の推理力を拝見できるところです。

プライベートアイ

ある日の晩に蘭と小五郎とコナンの3人で小五郎の高校の同級生である伴場 頼太のウェディングイブに参加していた。
ウェディングイブである会場のレストランでアルバイト初日と言い登場した安室 透。
そこでトイレから帰ってきて、席に戻りウェイターである安室さんに”バーボン”を注文する男は一体何者なのか?
単なる偶然でバーボンを頼んだか、安室と何か関わりがあるのでしょうか。
その後にネイルサロンにいった伴場の新婦である加門 初音が何らかの爆破によって死亡してしまう。
そして、伴場の口から安室さんが初音と密会しており愛人だと言われ、「彼女に雇われたプライベートアイ・・・探偵」と明かす。

遺伝子情報

亡くなった初音さんから新郎の伴場が浮気性なので女がいないかの監視をする為に安室さんがアルバイトとして採用されたレストランでパーティーをするように仕向けたと話した。
探偵としてレストランに潜入していた春岡の行動を瞬時に推測し尾行しても見事にまいたと言っていた安室をコナンも一体何者なのかと疑う程であった。
そして、安室はこの事件の鍵を握る重要な情報を知っていた。。

炎へと回帰する運命

事件は終盤になり、コナンがいつものように小五郎を麻酔銃で眠らせ推理を始めた。
安室は伴場が1人2役をして殺害したのでは無いかと疑うが、コナンが靴の裏に伴場が犯人ではない証拠を見せ証明させた。
無事に事件が解決した後に安室さんは毛利探偵事務所のすぐ下にあるポアロでアルバイトをして、毛利小五郎の弟子入りを申し込みし、授業料が高額であった為、即採用され安室は1番弟子になりました。
ここから安室 透の全てが始まった。

まとめ

安室 透の記念すべき初登場回でありながらも情報収集力と推理力を見せつけたシーンが魅力です。
情報収集する為に毛利小五郎の弟子になった安室は一体何を企んでいるのでしょうか。
まだまだ、エピソードはたくさんありますので紹介して行きます!

コメント