コナン映画2019【ブルーサファイア】世界最大と呼ばれる宝石とは?

劇場版

こんにちは!ケースケ@コナンブロガーです。

コナン映画2019の「紺青の拳」では、舞台が劇場版シリーズ初の海外舞台がシンガポールです。

物語では、怪盗キッドが2作品ぶりの登場と、京極真の劇場版の初登場で話題になっています。

そこで、怪盗キッドが登場すると言うことは何か宝石を狙っていると言うことです。

その宝石とは、「世界最大の宝石ブルーサファイア」です。

今回は、世界最大とも言われている宝石であるブルーサファイアについて紹介していきます。

スポンサードリンク

コナン映画2019世界最大の宝石のブルーサファイアについて

コナン映画2019で怪盗キッドが狙っているとされている世界最大の宝石ブルーサファイア。

ここでは、世界最大の宝石ブルーサフィアについてと、怪盗キッドがなぜ宝石を今もなお狙い続けているのかについて紹介していきます。

世界最大の宝石ブルーサファイアと呼ばれる理由

今作のコナン映画2019で怪盗キッドが狙っているとされているブルーサファイアとは、ある邸宅の地下倉庫に眠っているとされている宝石。

19世紀末に海賊船と共にシンガポール近海に沈んだとされる、世界最大のブルーサファイア”紺青の拳”は、かつて海底に葬られた【伝説の秘宝】とも言われています。

その宝石が、時を経て獅子の国(シンガポール)に蠢く巨大な闇を呼び覚ますトリガーとなっています。

怪盗キッドが宝石を狙い続けるワケ

怪盗キッドと言えば、これまでにアニメ版や劇場版でも数々の宝石を予告を出したりして、奪っています。

しかし、いつも目当ての宝石では無いと言い、宝石を持ち主や警察に返還したり捨てたりしています。

なぜ、怪盗キッドがそのような行為をするのかと言いますと、怪盗キッドには父親がいましたが、原因不明の他界をしてしまい、父親の死に関係している可能性がある「謎の組織」をおびき寄せる為だそうです。

また、怪盗キッドの父親は表向きは天才マジシャンで裏では初代怪盗キッドをしていましたので、今作では海外が舞台で世界最大の宝石を奪いに行くので、怪盗キッドからしたら、最大の敵(父親の敵)が現れる可能性があります。

今作では、劇中で怪盗キッドを苦しめる敵についても気になりますね。

コナン映画2019ブルーサファイア伝説の秘宝の秘密とは?

 

コナン映画2019で、出てくる世界最大の宝石ブルーサファイアの秘密の秘宝について紹介をしていきます。

ブルーサファイアは、聖遺物の中でも秘宝中の秘宝「カール大帝の守護石のサファイア」であると言われています。

実は、このブルーサファイア「持ち主が世界を征服する」と言われる石だったのです。

この事から怪盗キッドは、その事実を知っており、ブルーサファイアを狙っている組織から強奪して、世界を征服する陰謀を阻止しようとしたとも考えられます。

さらに、ブルーサファイアは古来から「色欲を封じる」という言い伝えがあったとも言われています。

以上の話から、コナン映画2019にて出てくるブルーサファイアは、秘宝中の秘宝であり「持ち主が世界を征服する」程の伝説の宝石であることが分かりました。

伝説の秘宝の元ネタについてケースケ流で独自考察!

コナン映画2019のあらすじでも、19世紀末に海賊船と共にシンガポール近海に沈んだとされる、世界最大のブルーサファイア”紺青の拳”。

かつて海底に葬られた【伝説の秘宝】とも言われていますが、そのような出来事は現実では、起きていなかったみたいです。

しかし、ブルーサファイアについて調査をして行く中で、【伝説の秘宝】と呼ばれるブルーサファイアについての元ネタではないかと言う、ストーリーを見つけましたので、紹介します。

ナポレオンの妻も愛したサファイア

ナポレオンがドイツ征服に成功したとき、歴史的な聖遺物の多くある大聖堂から好きな物を献上するという約束 になっていました。

ある日、ナポレオンの妻ジョセフィーヌの参拝に敬意を示し、聖遺物の中でも秘宝中の秘宝「カール大帝の守護石のサファイア」を彼女に特別に見せることにしました。

実は、このブルーサファイア「持ち主が世界を征服する」と言われる石だったのです。

ブルーサファイアは古来から「色欲を封じる」という言い伝えがあったのです。

JEWELRYTOWNより引用

以上が【伝説の宝石】ブルーサファイアに関する考察でしたが、元ネタでは無いかと思ったのはブルーサファイアは「持ち主が世界を征服する」と言われる石だったと伝えられていたと書いていた辺りです。

実際に、今作でも敵役にブルーサファイアを狙っている実業家がいて、ブルーサファイアの秘密を知っている為、入手するのを目論んでいると思いますので、元ネタである可能性は十分にあります。

ぜひ、コナン映画2019で予想が当たっている事を期待しています。

【予備知識】実在するブルーサファイアについて

和名で「青玉」と呼ばれるブルーサファイアは、ルビーと同じコランダムという(ダイヤモンドの次に硬い)鉱物の一種になります。

ブルーサファイアの世界に入り込めば、そこが雑多なエネルギーを寄せ付けない静寂で美意識の高い、守られた聖域であることに気がつくと思います。

瞬時に頭が冴え渡り、針一本落とす音でさえも聞き逃さず、細部にわたり何が起きているのかを感知する事ができます。

あらゆる思考、細胞から不純物を洗い流し、新鮮なエネルギーで満たし再活性化してくれます。

ラピスラズリのもつ一分の隙もない完璧な守護世界と近いものがありますが、サファイアには美と優雅さなどの余地があります。

この石と共に生きるあなたは、常に誠実で的確な判断をしていくはずです。

また誇り高くも個人的な野望を持たぬため、「悠久の時の中」という壮大な視点をもったまま、その場にいる全員が満たされる選択を導きだします。

心優しきブルーサファイア人となったあなたは、他者の痛みや困った姿にも目が行き届き守ろうと手を伸ばします。

自分自身であれ他者であれ、負のエネルギーから守るためならば正義と守護の剣を振りかざすこともいといません。

まとめ

今回は、コナン映画2019に出てくる世界最大の宝石と呼ばれているブルーサファイアについてのお伝えしていきましたが、結論としては、ブルーサファイアには秘密の秘宝であり、恐ろしい秘密が眠っている宝石だと言うことが分かりました。

この事から、今作では怪盗キッドとブルーサファイアを狙っている組織との壮絶なる奪い合いが繰り広げられると思います。

4月に公開されるコナン映画2019「紺青の拳」が楽しみです!

劇場版
スポンサーリンク
スポンサーリンク
"Secret Woman" 名探偵コナン考察ブログ

コメント