コナン映画2019レイチェル・チェオングのとある計画と謎を解明!

映画

こんにちは!ケースケ@コナンブロガーです。

先日に、「劇場版 名探偵コナン 紺青の拳」のゲスト声優が2名発表されました。

モデルの河北麻友子さんと俳優の山崎育三郎さんがゲスト声優に選ばれました。

今回は、その内の一人の河北麻友子さんが演じるキャラクターのレイチェル・チェオングのとある計画と謎について解明して行きます。

スポンサードリンク

コナン映画2019レイチェル・チェオングについて

今作で、コナン映画2019のゲスト声優に選出された河北麻友子さん。

そして、河北さんが演じるキャラクターの名前がレイチェル・チェオング。

レイチェル・チェオングは、レオン・ローの優秀な美人秘書と言われています。

レオン・ローのとある計画にも関係がある人物であることが分かります。

優秀な美人秘書と言われているので、恋愛関係では無さそうですね。

レイチェル・チェオングのとある計画と謎をケースケ流で独自考察

ここでは、今作でゲスト声優の河北麻友子さんが役を担当しているレイチェル・チェオングのとある計画と謎についてをケースケ流で独自考察をして行きます。

レイチェル・チェオングのとある計画とは?

レオンの企みの裏でひとり毛利小五郎に近づくなど目的不明の謎多き女性と言われているレイチェル。

まず、レオンの企みとは「紺青の拳」のあらすじでも、語られていたブルーサファイア(紺青の拳)を回収してとある計画を実行すること。

とある計画とは、ブルーサファイアは手にすると「持ち主が世界を征服する」と言われており、その他にも何か重大な秘密が隠されており、その力を利用して、シンガポールを征服することだと思います。

そして、毛利小五郎に近ずいたと言うことから、考察をしていくとレイチェルは秘書=情報収集のエキスパートで毛利小五郎が日本では、有名な名探偵であることを事前に知っており、何かしらの情報を聞き出す為に接近していると考えられます。

もしくは、有名な名探偵である毛利小五郎から、怪盗キッドの情報を集めるために接近している可能性も考えられます。

そうだとしたら、毛利小五郎の性格を知っていると言う事になりますので、かなり計画的に相手を調べ行動しているとなるので、かなりの強敵だと思います。

レイチェル・チェオングの謎とは?

キャラクター紹介や、イメージ画像からも謎の感じが伝わってくるレイチェル・チェオング。

おそらく、レオン・ローの忠実なる美人秘書かレオンの心理学的にマインドコントロールされ、実は利用されている美人秘書かの二択になります。

しかし、今作「紺青の拳」のプロデューサーである米倉さんのコメントでは、忠実なる美人秘書と言われています。

日本語と英語を巧みに操り、レオンの様々な行動にも、忠誠心をもって従う優秀な女性と答えていますので、レオンの完全なる仲間であることは間違いないと思います。

アニメ版などでも、登場している人物で例えると、レイチェル・チェオングは、黒の組織のベルモット的な存在の人物である可能性があります。

謎の女と言えば、黒の組織のベルモットしか思いつかないので。

少なからず、今作の「紺青の拳」ではコナンや怪盗キッドの敵であることは間違いないので、どんな攻防戦になるのか気になりますね。

コナン映画2019ゲスト声優の河北麻友子さんについて

河北麻友子オフシャルサイトより引用

今作で、レイチェル・チェオング役のゲスト声優を演じている河北麻友子さん。

普段は、ファッション・モデルとして活動されている方です。

それでは、簡単なプロフィールを紹介していきます。

プロフィール

  • 氏名:河北麻友子 (かわきたまゆこ)
  • 生年月日:1991年 11月28日
  • 血液型:O型
  • 賞:2003年8月
    「第9回全日本国民的美少女コンテスト」
    グランプリ・マルチメディア W受賞

現在も、ファッション・モデルとして活動しており、過去には「イッテQ(出川ガールズ)」、「ザ・ベストハウス1、2、3」などにも出演したことがあります。

そんな河北さんは、出身地がアメリカ合衆国であり、英語も話せるので、今作の「紺青の拳」のゲスト声優では、担当したキャラクターのセリフは英語が中心となっています。

ここで、河北麻友子さん(レイチェル・チェオング役)のゲスト声優に選ばれてのコメントを紹介します。

今回は海外が舞台ということで、とても楽しみです。私はレオンの秘書役のレイチェルを演じます。
レイチェルは日本語と英語、どちらも使うので知的な役どころかなと思います。
私は生まれも育ちもニューヨークで、16歳までニューヨークに住んでいました。英語には自信があります!日本語より、英語の方が得意なので、ホッとしています(笑)

animete Timesより引用

16年間も、ニューヨークに住んでいるなら英語はバリバリ得意なのでさらに期待です。

今作では、アメリカ生まれの河北麻友子さんのレイチェル・チェオング役のセリフにも注目ですね!

まとめ

今回は、「紺青の拳」ゲスト声優で担当している河北麻友子さんと役のレイチェル・チェオングのとある計画と謎について考察をしていきましたが、レイチェル・チェオングは今作で、かなり厄介な敵になりそうな予感がします。

今作では、初海外舞台ともあって、英語のセリフなどが多いようですが、コナンもグローバルな時代に突入しているようで、コナン映画2019が楽しみです!

映画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ケースケ@"Secret Woman" 名探偵コナン考察ブログ

コメント