【名探偵コナン】左目が無い比護のストラップはRUMに繋がる伏線?

黒の組織 考察

名探偵コナン「心のこもったストラップ(前編&後編)」にて灰原が無くしていた比護選手のストラップ。

左目が無くなっており、そのストラップからRUM候補に繋がる伏線が見つかりましたので紹介したいと思います。

スポンサードリンク

左目が無い比護のストラップはRUMに繋がる伏線?

ビック大阪VSスピリッツ東京の試合後に電車内で比護選手のストラップを無くした灰原。

コナンと少年探偵団は灰原が無くした比護選手のストラップを探すことに。

沖屋さんを偵察に来ていたであろう安室さんの存在に気付いた沖屋さんは工藤邸の前にいた安室さんに協力してもらいストラップの捜索を始めました。

安室の協力もあり無事に灰原の比護選手のストラップは発見し戻ってきたが、見つけた場所がファミレスの駐車場で車に轢かれたりしてストラップの左目が取れていました。

コナンが灰原に気を使ってマジックで左目を描き足しました。

ここで左目で目に関する事となるとまだ黒の組織で正体が明らかになっていないラムの存在が浮び上ると思います。

仮に、「左目が取れた比護選手のストラップ=ラムの最大の特徴である義眼」である事を暗示させていると、ラム候補である黒田、脇田、若狭の3人がいる中で黒田と若狭は右目に疑惑があり、脇田だけ左目に疑惑があります。

左目が取れた比護選手のストラップにコナンが左目を描き足したと言うことは脇田の左目も人工的に作られた義眼だとすると関連付ける事が出来ます。

更に光彦が比護選手のストラップは「車に轢かれたみたいで…」と言っていますので、車に轢かれたのが原因だとするとラムが義眼になったのも事故による負傷だと灰原が発言していますのでストラップからラムに関する事故と関連付けれます。

黒田、若狭、脇田の中にラムがいる事は「名探偵コナン BLACK PLUS SDB」の質問コーナーにて確定しています。

近々、ラムの正体については明らかになってくると思います。

まとめ

一見、何も関係なさそうな比護選手のストラップですが、左目が無いだけでここまでラムに関する情報の可能性が見えてきます。

確実にラムに関する情報かは決まっていませんが、これからの展開でもしかしたら実は関係していたなんて事もあり得ますので今後が楽しみです!

黒の組織 考察
スポンサーリンク
スポンサーリンク
"Secret Woman" 名探偵コナン考察ブログ

コメント