「ハドソン川の奇跡」動画を見るまえに知って欲しいことをご紹介

ハドソン川の奇跡 洋画

本ページの情報は2020年7月時点のものです。最新の配信状況はhulu公式サイトにてご確認ください。

 

悩む人
悩む人

「ハドソン川の奇跡」を無料で見たい!

 

こんな疑問を解決します。

 

「ハドソン川の奇跡」2016年9月24日に公開された映画です。

 

過去に現実で起こった事故を忠実に再現された作品でもあります。

 

サイト運営者
サイト運営者

TVでもよく奇跡的な生還劇と言われていますね。

 

興行収入は13億円です。

 

今回は「ハドソン川の奇跡」の無料フル動画の視聴方法や、あらすじについてまとめました!

 

「ハドソン川の奇跡」を動画でみる!DVD発売・動画配信はいつから?

ハドソン川の奇跡

 

「ハドソン川の奇跡」のDVD発売日は2017年7月26日です。

 

 

「ハドソン川の奇跡」はDVDでの視聴もよいですが、動画配信サービスでの無料視聴がおすすめです。

 

人気映画、ドラマ、アニメが見放題!2週間無料で楽しみたいあなたはhulu!

約60,000万本以上の動画を楽しみたいあなたには2週間無料トライアルのあるHulu!

hulu

 

お得なポイント

① 14日間の無料お試し期間があること

② hulu 60,000万本の作品を全て見放題で楽しめること

③ 会員限定で最新映画や海外ドラマをレンタル/購入できるhuluストアが利用可能

 

VOD(動画配信サービス)のなかでも人気ランキング上位を誇るサービスを提供しており、自宅や外出先でも無料でフル動画を視聴することができます。

 

クリックするとhulu公式HPに移動します

無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに

※14日間の無料トライアル中で解約しても料金はかかりません。

 

「ハドソン川の奇跡」のあらすじ

 

ハドソン川の奇跡」のあらすじ

 

俳優としても監督としても著名なクリント・イーストウッド監督と、名優トム・ハンクスがタッグを組んだ人間ドラマ。2009年1月15日、突然の全エンジン停止という危機に見舞われながらも、ハドソン川に不時着して乗客全員が生還した航空機事故のてん末に迫る。『サンキュー・スモーキング』などのアーロン・エッカートらが共演。機長の手記を基に描かれる、奇跡の脱出劇の背後に隠された真実に言葉を失う。

出典:シネマトゥディ

 

「ハドソン川の奇跡」のキャスト・スタッフ

 

「ハドソン川の奇跡」に関わったキャスト・スタッフの皆さんをご紹介します。

 

キャスト

トム・ハンクス

アーロン・エッカート

ローラ・リニー

クリス・バウアー

マイク・オマリー

アンナ・ガン

ジェイミー・シェリダン

 

スタッフ

<監督>

クリント・イーストウッド

 

<製作>

クリント・イーストウッド

フランク・マーシャル

アリン・スチュワート

ティム・ムーア

 

<製作指揮>

キップ・ネルソン

ブルース・バーマン

 

<原作>

チェズレイ・サレンバーガー

ジェフリー・ザスロー

 

<脚本>

トッド・コマーニキ

 

<美術>

ジェームズ・J・ムラカミ

 

<衣装>

デボラ・ホッパー

 

<編集>

ブル・マーレイ

 

<音楽>

クリスチャン・ジェイコブ

ザ・ティアニー・サットン・バンド

 

「ハドソン川の奇跡」の評判

 

豪華俳優が奇跡の実話を忠実に再現されており世界でも注目を浴びた作品です!

 

<ぺその感想・評価4.0>

208秒の決断、155人の命を預かりながら最善の選択をするってものすごいことなんだなと。事故で生還したことよりもその後の調査やサリーの心情が深く描かれていて、胸にグッとくる作品だった。サリーは英雄ではなくて、仕事を確実にこなし誇りを持つために多くの準備を行う、計画的で緻密で努力家な人だと思った

出典:フィルマークス

 

<NYstyleの感想・評価4.0>

彼は本当に英雄なのか…
英雄だった!

邦題はハドソン川の奇跡 だけど
原題はサリー(機長の名前)納得✨

特典映像より
英雄と言われるには抵抗があるけど当時の情勢
2008年 金融危機でみんなが人間不信に陥ったりしていた時の事故で希望を求め希望の光としてみてくれたのだろうと。

イーストウッド監督作品だけあって、バタバタするところなく人間味あふれる素敵な映画だった

出典:フィルマークス

 

<Takashiの感想・評価4.5>

208秒の奇跡、155名の生命。
実話の飛行機事故の話。
通称「ハドソン川の奇跡」

リーマンショック後、暗いニュースばかりの世界に「英雄」や「希望」を求めている人が大勢いたーーー。

事故自体は、暗いニュースの部類なのに、飛行機の不時着水で全員生還させた機長が、その対象に。

やはりプロフェッショナルは素晴らしい。
ただただ尊敬の念が尽きない。

鳥の群れとの衝突でエンジン破損から
ハドソン川へ着水するまで208秒。

「本当に着水するしかなかったのか?」
着水は最も危険な選択。シミュレーション上は、各空港に着陸できたはずーー?

原因究明が必要にしろ、
調査会社にはイラついたなぁー。

初めから「事故」を想定して行うシミュレーションと、本当にその場に晒された人間の「決断」を要する結果が同じなはずがないのだ。

機長の苦悩。

機長の家族の言葉
「あなたも155人の内の1人だった」

副操縦士との信頼関係。

そして機長の、関係者全員への感謝。

この事故の奇跡が与えた経済への影響。

実話であること、映画の作り、
そしてプロフェッショナルの誇り。

とても好きな映画のひとつになりました。

出典:フィルマークス

 

<とんもの感想・評価4.2>

15時17分と同じく事件の当事者をかき集めて徹底されたリアリズム
委員会の追及は実際には型通りなもので誇張された対立図に脚色されてたけど、それがまぁ節穴だらけ笑。でも真実のDNAが含まれることが重要(トム語)
「メーデー!」を見たら凄く忠実に作られてることが分かる

出典:フィルマークス

 

「ハドソン川の奇跡」での事故に似た事例は存在するの?

エチオピア航空事件

 

「ハドソン川の奇跡」で起こった事故は「USエアウェイズ1549便不時着水事故」と呼ばれています。

 

そして、実際に「USエアウェイズ1549便不時着水事故」に似た事例は過去にも残念ながら存在しました。

 

1996年11月23日に起きた事件で「エチオピア航空961便ハイジャック事件」です。

 

事件の概要は下記になります。

 

1996年11月23日、エチオピアの首都アディスアベバ発コートジボワール・アビジャン行きとして運行中のエチオピア航空961便(ボーイング767-200ER、機体記号ET-AIZ)が、離陸から20分後に「爆弾(と称される物)」を所持する3人の犯人によってハイジャックされた。961便機長(当時42歳)は、エチオピア航空の中で最も経験豊かなパイロットの一人で、本件以前にも二度ハイジャックを経験している。

犯人たちは副操縦士に怪我を負わせコックピットを占拠し、副操縦士は通路側の犯人に客席へと追い出されてコックピットは機長と犯人の2名だけとなった。犯人はオーストラリア行きを要求したが、961便はケニアのナイロビなどを経由する予定であったため、オーストラリアまで行くために必要な量の燃料を搭載していなかった。しかし、犯人たちはボーイング767の最大航続距離ならばオーストラリアまで行けると主張し、燃料を搭載していないという機長の意見を嘘と決め付けた。ナイロビに燃料補給のために着陸させて欲しいという機長の提案も拒否されたため、物理的に不可能なインド洋の横断に挑まざるを得なくなった。

機長は状況を打破すべく管制官と犯人たちを無線で会話させたが、効果がなかった。そこで、犯人らの隙を見計らって乗客達にそれとなく蜂起するよう呼びかけた。偶然乗り合わせていたケニアの写真家モハメド・アミンがこれに応じ、他の乗客達に呼びかけて一部の乗客と客室乗務員が立ち上がり、犯人たちに抵抗しようとしていた。

出典:Wikipedia

 

残念ながら「エチオピア航空961便ハイジャック事件」では乗客乗員175名のうち123名が死亡と負傷者が52名とたくさんの方々が傷つく結果となりました。

 

機体も傾いたまま海面に突っ込み4つに分解し、パニック状態で着水前に救命胴衣を膨らませていたことが痛手となり脱出に支障をきたし死者を増やしたと言われています。

 

さらに機体がバラバラになったことから急速に沈没したそうです。

 

二つの事件と事故を比べると「USエアウェイズ1549便不時着水事故」は死者も出ておらず本当に奇跡だと言えます。

 

飛行機事故のシーンは正しいのか?

 

実話を再現した映画とは言え、製作した方が実際にその現場にいたとも限りませんし事故の生存者からの証言でどこまで忠実に再現できるかは分かりません。

 

そこで、「ハドソン川の奇跡」の事故シーンもリアリティがどれほどのものなのか評価した人物のムービーが公開されました。

 

その人物とは、飛行機事故の調査官を長年にわたって務めてきたスティーブン・モス氏です。

 

「ハドソン川の奇跡」では鳥がエンジンに巻き込まれて事故が発生しています。

 

モス氏の見解は、エンジンが損傷することはあっても完全に停止することはないと指摘していました。

 

飛行を続けるための十分な動力は無かったのかもしれないが、完全に動力がなくなったような描写は正確ではないと言うことです。

 

しかし、技術面では大きな問題はなくリアリティ・スコアとしては10点中9点と高評価と判断されています。

 

まとめ

 

今回は、実話を元にした映画「ハドソン川の奇跡」について紹介して行きましたが本当に誰が見ても知っても奇跡だと思わせる内容だと思います。

 

ぜひ、この機会に「ハドソン川の奇跡」を一度ご視聴してみてはいかがでしょうか。

 

今回は以上になります。

 

クリックするとhulu公式HPに移動します

無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに

※14日間の無料トライアル中で解約しても料金はかかりません。

 

コメント