タリオ 復讐(ふくしゅう)代行の2人 第1話の感想を紹介

タリオ 復讐(ふくしゅう)代行の2人 感想と次回展開を予想 国内ドラマ・TV

正義感の強い元弁護士・白沢真実(浜辺美波)と怪しげな詐欺師・黒岩賢介(岡田将生)のタッグが結成し、復讐の依頼を受ける物語。

 

このドラマは、痛快でポップな新感覚 “復讐” エンターテインメントの作品に仕上がっているそうです。

 

復讐を望む依頼人たちの願いに寄り添い、時に痛快に、時にほろ苦く、時に考えさせられる「復讐劇」を1話完結の全7話オリジナルで放送!

 

今回は、タリオ 復讐代行の2人 第1話の感想と次回展開の予想を紹介していきます。

 

今回放送のあらすじ

タリオ

出典:NHK

 

タリオ 復讐代行の2人 第1話のあらすじ

正義感の強い元弁護士(浜辺美波)と怪しげな詐欺師(岡田将生)がタッグを組み、事情を抱えた被害者からの依頼を受けて悪人に復讐する、1話完結の新シリーズ。新人弁護士・白沢真実(浜辺美波)は大手ゼネコンの御曹司に暴行を受けた女性から相談を受ける。裁判で負けた女性は復讐代行を語る怪しげな男にお金を振り込んだが、その後音沙汰がない、と。真実は経営コンサルタントを名乗るこの男(岡田将生)を探しだすが…。

出典:NHKアニメワールド

 

今回の感想・口コミ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回展開の予想

タリオ

出典:NHK

 

それでは、タリオ 復讐代行の2人 第2話の次回展開の予想をしていきます。

 

正義感の強い元弁護士(浜辺美波)と怪しげな詐欺師(岡田将生)が組んで、事情を抱えた被害者からの依頼を受けて悪人への復讐計画を立て、妻を呪い殺された男の復讐話となっております。

 

このドラマの売りでもある”復讐”の部分がどこまで表現されているかが楽しみですね!

 

次回のポイントとしては、妻を呪い殺されたと言う男性が気になるところですし、呪い殺されるとのことなので、まさか幽霊の仕業?なんてことになり、少し変わった復讐劇が展開されるかもです。

 

やはり、愛する妻を呪い殺されたと言う男性がどんな復讐を望むのかがポイントになると思います。

 

今回は以上です。

 

 

コメント