メジャーセカンド2 第21話「ロックオン!」感想を紹介

メジャーセカンド2 第21話「ロックオン!」 感想と次回展開を予想 アニメ

前話では、大吾が倒れてから4ヶ月後で夏が過ぎており、夏の地区大会では1回戦で英邦に負けてしまい丹羽さんが引退し部員が8人になってしまっていた。

 

土日だけは中高一貫で受験のない丹羽さんに練習試合だけ参加してもらいチーム皆んなで腕を磨きつつ、春を待っていた。

 

そんな矢先で、練習試合で丹羽さんが怪我をしてしまい全治2ヶ月になってしまう。

 

新たに部員を必要とする風林中学には、仁科の同級生である千葉くんが入部する形で人数はそろったが、千里の姉である千代さんも入部するかも?

 

練習試合を受けてくれた辻堂中学との対戦も気になるところですね!

 

今回は、メジャーセカンド2 第21話「ロックオン!」の感想と次回展開の予想をしていきます。

 

今回放送のあらすじ

第21話

出典:メジャーセカンド公式Twitter

 

メジャーセカンド2 第21話「ロックオン!」のあらすじ

ふたたび部員不足に見舞われた風林中。大吾は野球経験のある千里の姉・千代に声をかけたものの、あっさりと断られてしまう。推薦入学組のショート・千葉が加わったことで、かろうじて9人目の部員を確保することができたが、アニータや千里は、千代の加入をあきらめてはいなかった。そんなある日、仁科の下駄箱にアニータから意味ありげな手紙が届く。期待しながら(?)放課後の中庭に向かった仁科だったが…。

出典:NHKアニメワールド

 

今回の感想・口コミ

 

 

 

 

 

次回の展開予想

第22話

出典:NHKアニメワールド

 

それでは、メジャーセカンド2 第22話「見損なったよ!」の次回展開を予想していきます。

 

春の県大会で準優勝をした強豪・辻堂(つじどう)学園中学との一戦は、春の地区大会の決勝戦で対戦した大尾中との対戦ぐらい熱い試合になるのではないかと思います。

 

理由としては、ハンデが10点も与えられて辻堂中の選手もコーチになぜうちと練習試合をしたのかと疑問を抱いていたが、風林中のエース睦子のピッチングと横浜リトルの3人が、圧巻のプレーをしたのがポイントです。

 

相手の監督は、今回はベンチにはいない見たいですが風林中の実力を認めて練習試合の申し込みを受けたのかが気になります。

 

あとは、千代姉がチームメイトのファインプレーに驚きと自分も迷惑をかけれないと心配をしていたので、過去に何かトラウマでもあったのではないかと思います。

 

もしかしたら、妹の千里がセンスが良くてドンドン上達し追い越されて、比較されるのが嫌で野球をリトル時代に辞めた可能性も考えられますね。

 

次回は、ハンデが10点もある中でどこまで点差を広げて相手の凄腕ピッチャーを崩せるかが見どころです!

 

今回は以上です。

 

 

コメント