メジャーセカンド2 第9話「絶対いやや!!」感想を紹介

アニメ

前話では、卜部とアンディー率いる聖和中との地区大会2回戦が始まった。

 

いきなり初回から睦子とアニータのバッテリーは相手の盗塁に気を取られてペースを崩されてしまう。

 

司令塔であるアニータは、ついに平常心を失ってしまい味方のカバーも台無しにしてしまい失点を重ねる。

 

今回は、メジャーセカンド2 第9話「絶対いやや!!」の感想と次回展開の予想を紹介します。

 

今回放送のあらすじ

第9話

出典:NHKアニメワールド

 

メジャーセカンド2 第9話「絶対いやや!!」のあらすじ

地区予選の二回戦、清和中の機動力を警戒するあまり、周りが見えなくなっていたキャッチャーのアニータは、ライトの仁科にいくつかのミスをズバリと指摘され、言葉に詰まる。小学生時代に所属していた名門・横浜リトルでも、キャッチャーのポジションをめぐり苦い思い出を抱えていたアニータ。自らがキャッチャー失格なのではないかと、試合中にもかかわらず意気消沈し、大吾にキャッチャー交代を申し出るのだった。

出典:NHKアニメワールド

 

今回の感想と口コミ

 

 

 

 

 

 

 

次回の展開予想

第10話

出典:NHKアニメワールド

 

それでは、メジャーセカンド2 第10話「大吾マジック?」の次回展開の予想をして行きます。

 

前話で捕手であるアニータが手首を痛めたことにより、遂に大吾がマスクを被ることになりますが、恐らく大吾のアドバイスにより風林中学はピンチを凌ぐのではないかと思います。

 

睦子も連戦で体力が消耗しており、そろそろ南陽ライオンズ出身の仁科が登場などしたら面白い展開になりますね。

 

次回は大吾の野球知識がチームを救う時が来ると信じています!

 

今回は以上です。

 

 

 

コメント