メジャーセカンド2 第20話「新たなメンバー?」感想を紹介

アニメ

前話では、地区大会決勝戦で8回裏の最終回に魚住が沢さんの打球を捉えて睦子が取りに行く途中で終わりましたが、結果としてはサヨナラホームランで劇的な幕切れで敗戦してしまいました。

 

一時は逆転し勝利目前まで来たが、逆転されたことにより自身の責任を感じたキャプテン大吾は酷く落ち込んでいたが、大吾の机に父親からのメッセージが書かれており、再び頑張ろうと決意した大吾。

 

中間テストが終わり練習が再開したが、負けた悔しさにより周りが見えずにチームの皆んなに無理をさせてしまい内紛を起こしてしまう。

 

そして、大吾自身も過度な練習を行いすぎで倒れてしまい救急車に運ばれ数日間不在になっていた。

 

最後には、チームのみんなが大吾の苦労や影での努力に気がつき皆んなで支えあいながら頑張ろうとチーム一丸になり再び始動する。

 

今回は、メジャーセカンド2 第20話「新たならメンバー?!」の感想と次回展開の予想を紹介します。

 

今回放送のあらすじ

第20話

出典:NHKアニメワールド

 

メジャーセカンド2 第20話「新たなメンバー?!」のあらすじ

季節は秋を迎えた。夏の大会を終えた風林中野球部は、最上級生だった丹波が引退し、新たなチーム作りを迫られる。とはいえ、残る部員はわずか8人だけ。そのため、週末の練習試合には引退した丹波に助っ人を頼み、どうにかこうにか9人での活動を続けていた。部員不足を解消しようと、在校生から野球部の新しい部員を募ることを考える大吾たち。そうしたなか、1年生の千里には新しいメンバー勧誘のアテがあるという…!?

出典:NHKアニメワールド

 

今回の感想・口コミ

 

 

 

 

 

 

 

 

次回の展開予想

ロックオン!

出典:NHKアニメTwitter

 

それでは、メジャーセカンド2 第21話「ロックオン!」の次回展開予想をしていきます。

 

まずは、野球部に千代姉が入るかという点ですが野球には確実に入部すると言っても過言ではありませんね。

 

おそらく、千代姉が仁科のことを好きなことに気がついた千里が上手く利用し勧誘すると思います。

 

どんな手で入部の勧誘するかは想像が付きやすいですが楽しみですね!

 

また仁科がこれまでとは違い成長し大人になり、練習試合を受け入れてくれた辻堂中学との一戦に気合を入れつつも、千代姉のことに気になり出さないかなどが期待です。

 

今回は以上です。

 

 

 

コメント