メジャーセカンド2 第11話「ラストイニング!」感想を紹介

メジャーセカンド2 第11話「ラストイニング!」 感想と次回展開の予想を紹介 アニメ

前話ではアニータの奮起により同点に追いつくも、聖和中に再びリードを許してしまう。

 

さらに、アニータもホームプレイで手首を負傷してしまいキャプテン大吾がマスクを被ることになった。

 

睦子と大吾バッテリーに立ちはだかったのは、元チームメイトであるアンディーと卜部。

 

睦子はピンチを何とかしのいできたが、連投もあり体力の限界がきて仁科が投手で初マウンドを踏んだ。

 

序盤は、スピード重視でコントロールが定まらなかったが大吾のアドバイスにより調子を戻した仁科は聖和中打線を見事に抑えて風林中学はラストイニングに挑んだ。

 

今回は、メジャーセカンド2 第11話「ラストイニング!」の感想と次回展開の予想を紹介します。

 

今回放送のあらすじ

第11話

出典:NHKアニメワールド

 

メジャーセカンド2 第11話「ラストイニング!」のあらすじ

地区予選二回戦はついに最終回へ!7回表、清和中に追加点を許し、さらにリードを広げられるが、緊急登板した仁科が連続三振を奪い、風林中はなんとかピンチを切り抜ける。そして7回裏、風林中の最後の攻撃は3番の沢から始まる上位打線。だが、4番のアニータは右手首を負傷したばかり…。卜部とアンディの清和バッテリーは、そんなアニータの弱点である内角を厳しく攻め立てるのだった。

出典:NHKアニメワールド

 

今回の感想・口コミ

 

 

 

 

 

 

 

次回の展開予想

第12話

出典:NHKアニメワールド

 

それでは、メジャーセカンド2 第12話「くもりのち雨?」の次回展開の予想をしていきます。

 

元チームメイトである卜部とアンディー率いる聖和中学を倒した風林中学のメンバーたち。

 

準決勝まで駒を進めたわけですが、次回は恐らく準決勝が雨によって開始できないのではないかと思います。

 

次回は、試合というより風林中のチームメイトたちの準決勝に向けた準備や思いなどが、一人ずつ描かれると予想します。

 

試合以外での皆んなの姿などはどんな感じか気になります!

 

今回は以上です。

 

 

 

コメント