メジャーセカンド2 第8話「超機動力野球」感想を紹介

第8話 アニメ

前話では、次戦の相手である聖和中学の盗塁対策を慌ただしく始めた大吾たち。

 

睦子も大吾の姉で風林中学のOGでもあるいずみに直接指導をして貰うなど準備を万全に行ってきました。

 

いよいよ、元チームメイトの卜部とアンディーと対決が幕を開ける。

 

今回は、メジャーセカンド2 第8話「超機動力野球」の感想と次回展開の予想を紹介していきます。

 

今回放送のあらすじ

第8話

出典:NHKアニメワールド

 

メジャーセカンド2 第8話「超機動力野球」のあらすじ

盗塁やバントなど脅威の機動力を誇る清和中を封じるため、ピッチャー睦子を中心にランナーへの牽制(けんせい)を入念に準備し、大吾たちは二回戦に臨む。「序盤から清和中が無謀に仕掛けてくることはない」と予測する大吾だったが、清和中のトップバッター森口がいきなり出塁。さっそく風林バッテリーに揺さぶりをかけてくる。動揺する睦子にハッパをかけるキャッチャーのアニータも、いつしか平常心を失って…。

出典:NHKアニメワールド

 

今回の感想・口コミ

 

 

 

 

 

 

 

次回の展開予想

第9話

出典:NHKアニメワールド

 

それでは、メジャーセカンド2 第9話「絶対いやや!」の次回展開の予想を紹介していきます。

 

遂に始まる聖和中学との試合では、初回の守備から盗塁などに苦しまれ睦子とアニータのバッテリーは焦ると思います。

 

前日の盗塁対策はどこまで相手を封じ込めるのかが肝心です!

 

ですが、タイトル的に試合での司令塔の捕手アニータが相手の足に翻弄され困惑するのではないかと心配しています。

 

最後には、アニータも何かをきっかけに火がつき大活躍すると期待です!

 

今回は以上です。

 

 

 

コメント